沖縄観光推進ロードマップシンポジウム - ハワイに迫る!世界水準の観光リゾート地の実現に向けた観光地経営のあり方(参加費無料)

沖縄県では、平成33年度の観光収入1.1兆円、入域観光客数1,200万人等の目標の達成を目指し「沖縄観光推進ロードマップ」による施策のもと取り組みを進めています。 官民一体となった積極的な取り組みにより、国内外からの入域客数が順調に推移するなど沖縄観光が好調に推移する一方、環境への負荷、地域社会への影響、経済的な観点など、地域の持続可能性と観光振興のバランスに配慮しつつ、「沖縄観光の質的転換」に向けた取り組みが求められている状況にあります。

このような中、本シンポジウムでは、ハワイ州観光局(HTA)の理事である木村恭子氏をお招きし、世界水準の観光リゾート地としてのハワイでの観光地経営の取り組みに関するご講演や、沖縄県文化観光スポーツ部部長嘉手苅孝夫氏による「沖縄観光の更なる発展に向けた戦略展開」についての講演を通して、今後の沖縄観光についてご参加の皆様と共に考え、具体的な取り組みを繋げることを目的に開催します。

日時
2018年12月17日(月)14:00~16:40
場所
沖縄産業支援センター 大ホール沖縄県那覇市字小禄1831-1
対象者
市町村、観光協会、観光業界関係者の方、地域における観光客受入れにご関心のある方など
定員
150名(定員に達し次第締切)
参加費
無料
シンポジウムの概要 終了いたしました

FAXでのお申込みをご希望の方は、こちらの[ お申込み用紙 ]に必要事項にご記入の上、各開催日の3日前までに、受託事業者のオリエンタルコンサルタンツ沖縄支店あてにFAXまたはメールで送付ください。

FAX:098-860-8406
送付先担当: 株式会社オリエンタルコンサルタンツ沖縄支店 担当:岸本、大城、佐藤