沖縄観光推進ロードマップシンポジウム - 世界の持続可能な観光の取組を通して【参加費無料】

沖縄県では、2021年度の観光収入1.1兆円、入域観光客数1,200万人等の目標達成を目指し「沖縄観光推進ロードマップ」による施策のもと、取り組みを進めています。

官民一体となった取り組みにより、国内外からの入域客数が順調に推移する一方、観光客の滞在日数や消費額の延伸、地域社会や環境への負荷増大における対応など、地域の持続可能な発展と観光振興のバランスに配慮しつつ、SDGsの理念にも即した「沖縄観光の質的転換」に向けた取り組みが求められています。

このような中、本シンポジウムでは、国連世界観光機関(UNWTO)駐日事務所代表である本保芳明氏をお招きし、世界の持続可能な観光の潮流や取組事例をご紹介いただきつつ、会場の皆様とともに「沖縄観光の未来」について考え、具体的な取組に繋げることを目的として開催いたします。

日時
2019年12月19日(木)14:30~16:30(受付開始14:00~)
場所
琉球新報ホール沖縄県那覇市泉崎1丁目10番3号
対象者
市町村、観光協会、観光業界関係者の方、地域における観光客受入れにご関心のある方 等
定員
400名(定員に達し次第締切)
参加費
無料

FAXでのお申込みをご希望の方は、こちらのお申込み用紙に必要事項にご記入の上、各開催日の3日前までに、受託事業者のオリエンタルコンサルタンツ沖縄支社あてにFAXまたはメールで送付ください。

FAX:098-860-8406
送付先担当: 株式会社オリエンタルコンサルタンツ沖縄支社 担当:岸本、大城、佐藤